薄毛の特効薬?〜ミノキシジル編

薄毛の特効薬?〜ミノキシジル編

以前から薄毛対策に用いられている成分が、ミノキシジルです。ミノキシジルには血管を広げて血流を改善する作用があります。頭皮の血流が良くなると、酸素や発毛に必要な栄養素が毛根にしっかり届きます。頭皮の毛細血管は発毛に重要な役割を果たすため、ミノキシジルの血管拡張効果に期待が寄せられています。

 

育毛剤や育毛シャンプーには、ミノキシジル配合のものがたくさんあります。治療薬としては、液体状の塗り薬が主流です。日本国内では、育毛剤のミノキシジル濃度は5%以下に定められています。そのため、海外から高濃度のミノキシジルが配合された薬を取り寄せて使う人もいるようです。高濃度のミノキシジルならより育毛効果が高い気もしますが、副作用の危険も高まります。

 

日本国内で販売されているミノキシジル配合の育毛剤、育毛シャンプーなら安心でしょう。ミノキシジル配合の育毛シャンプーには、皮脂を適度に取り除いて頭皮環境を整える成分も含まれているものがほとんどです。毛穴の皮脂や汚れを取り除き、ミノキシジルで頭皮の血行を改善して育毛に導きます。育毛シャンプーの中には、ミノキシジルと同じく育毛効果があるフィナステリドも併せて配合しているものもあります。男性ホルモンが原因の薄毛、新陳代謝低下による薄毛の両方の改善が期待できます。